あさイチで紹介「今どきの学習マンガ」はこちら ≫

瞑想の簡単なやり方とコツをまとめてみた!【3分でもOK!】

瞑想の簡単なやり方とコツをまとめてみた!【3分でもOK!】ヨガ・瞑想
スポンサーリンク

こんにちは、タシゲンです。

うつ病・パニック障害になって、不安定な心を整えたく、瞑想を始めました。

タシゲンくん
タシゲンくん

でも、瞑想ってどうやるの?

って思ってる方も多いかと思います。

そこで、この記事では、瞑想の簡単なやり方とコツをまとめてみました。

※最強の瞑想法「歩行瞑想」については『【歩行瞑想】メンタリストDaiGoの年収が8.1倍になった最強瞑想法【やり方解説】』にまとめています。

スポンサーリンク

瞑想は3分でもOK!

瞑想は5分でもOK!

スティーブ・ジョブズがやってたり、Googleの社内研修で取り入れられたりで、瞑想に興味がある方も多いかと思います。

でも、瞑想って、なんか宗教くさくて、スピリチュアルで、怪しいと思われてる方もいるかもしれません。
そんな怪しいイメージのある瞑想ですが、数々の研究論文によって、ストレス低減、免疫向上など、科学的にも認められています。

ボクも瞑想を通じて、「今ここ」という感覚に集中することで、悩みや苦しみを解放することができました。

瞑想はたった3分でも効果がありますよ。
「今ここ」の感覚に3分だけでも集中することで、瞑想によって悩みや不安を解消してくれます。

慣れてきたら、3分、5分、10分とやる時間を増やしていくといいです。
最初から長くやって上手くできなくて、続かなくなるよりも、毎日行うことが重要。

瞑想をやった方がいい理由

瞑想をやった方がいい理由

瞑想をやった方がいい理由としては、

  • とにかくストレスが減る
  • 悩みや不安が解消され、ポジティブになる
  • 睡眠の質があがる
  • ネガティブな思考が減る
  • クヨクヨ、イライラが消える
  • 集中力が増す

といった感じ。

この中で一番効果があったのは、「睡眠の質があがる」ということ。
不眠症だったんですけど、瞑想を続けていくうちに、眠れるようになりました。

瞑想で願いがかなったり、宙に浮くような超能力が使えるようになったり、なんてことはありませんので、そこだけはご注意を( ̄▽ ̄)/

簡単な瞑想のやり方

簡単な瞑想のやり方

瞑想にはいろいろな種類があるんですけど、ここでは簡単な呼吸に集中する方法でいきます。

1日3分の瞑想の進め方
  1. リラックスして座る
  2. 目を閉じる
  3. 瞑想に入る前に、深い呼吸を2回行う
  4. 自然な呼吸を行い、呼吸に意識を向ける
  5. 呼吸から意識がそれたら戻す
  6. 3分後、体を揺らし、ほぐしながら、瞑想終了
  7. ゆっくり目を開ける

たったこれだけ。どうですか?簡単でしょ。

ボクもいろいろな方法の瞑想を試しましたが、このシンプルな瞑想法が一番しっくりきて、長く続けることができました。

瞑想の座り方

瞑想の座り方

座り方にもこれが正しいというのはないので、いくつか注意点だけご紹介します。

  • 背筋を伸ばす:背骨をまっすぐ伸ばし、姿勢を安定させます。
  • 目は閉じても閉じなくてもいい:目を閉じるのが難しければ、半眼でもOK
  • 手の位置は好きなように組む:自分のリラックスしやすい手の位置でOK
  • 足は好きなように組む:体が硬い人はあぐらで十分
  • お尻に何か座れるものを敷く:クッションや座布団を二つ折りにしたものをお尻に敷けば安定します

瞑想のコツ

瞑想のコツ

シンプルな瞑想法をご紹介しましたが、上手く瞑想ができるコツもあります。

  • まずは1日3分から
  • 毎日、決まった場所に座って行う
  • 吸う息よりも吐く息に注意を向ける
  • 集中することに気を使うよりも「意識がそれたら戻す」ことに気を使う
  • どうしても集中が続かない時は自分の呼吸を心の中で数える
  • ハリキってせずに気軽に行う
  • より効果があるのは軽くヨガを行なった後

どうしても瞑想に集中できない人へ

瞑想が続かない人へ

どうしても瞑想に集中することができない人は、瞑想を誘導してくれる音声CDを使うといいかもしれません。

この本に入っているCDの音声にしたがって行うと簡単に瞑想に入れると思います。
ボクも最初はこのCDを使って瞑想していましたよ。

最後に 瞑想のデメリット

最後に 瞑想のデメリット

瞑想のデメリットはあまり思いあたりませんが、あるとすれば、下記の2つでしょうか。

  • 無料の瞑想教室みたいなのに参加して、信仰宗教に勧誘される
  • 瞑想の効果に期待しすぎて、逆効果になる

スピリチュアルな方に興味が行きすぎて、いかにも怪しげな無料の瞑想教室に参加して、その流れで信仰宗教に勧誘されるなんてこともあるかもしれません。

もう一つのデメリットは、瞑想に期待しすぎて、期待が大きすぎた分、あまり効果が実感できず、「やっぱり自分はダメなんだ」と自分を責めてしまい逆効果になってしまうことです。

あまり難しく考えず、軽い気持ちで行いましょう。

まとめ

瞑想まとめ

ということで、今回は瞑想の簡単なやり方とコツをまとめてみました。

瞑想はシンプルなトレーニングなので、そう難しく考えずに、気軽に行なって、毎日の習慣にすることが大切です。

不安になったり、悩んだり、自分に自信が持てない時は、背筋を伸ばして、3分だけでも瞑想してみましょう!

タシゲンくん
タシゲンくん

瞑想で心も体もリフレッシュ!

※最強の瞑想法「歩行瞑想」については『【歩行瞑想】メンタリストDaiGoの年収が8.1倍になった最強瞑想法【やり方解説】』にまとめています。

※簡単にできる瞑想法については『瞑想の簡単なやり方とコツをまとめてみた!【3分でもOK!】』にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました