あさイチで紹介「今どきの学習マンガ」はこちら ≫

【脱サラ新規就農】農業未経験のボクが脱サラして新規就農を決意した3つの理由

【脱サラ新規就農】農業未経験のボクが脱サラして新規就農を決意した3つの理由新規就農
スポンサーリンク
タシゲン
タシゲン

農業やりたい!農業やりたい!

「農業って楽しそう」とか、

「農業で儲けたい」とか、

そんな心の中にある「なんとなく農業をやりたい気持ち」を明確にして、会社をやめて新規就農を決意しました。

そんなわけで、本記事では「ボクが脱サラして新規就農を決意した3つの理由」を書きます。

新規就農に向けて、ただいま研修中なので、これから当ブログで就農までの道のりを発信していきます!

スポンサーリンク

脱サラして新規就農を決意した3つの理由

脱サラして新規就農を決意した3つの理由

現在は農業大学校の社会人研修を受けています。

ボクが脱サラして新規就農を決意した理由は3つです。

脱サラして新規就農を決意した3つの理由
  • ①自由に働きたい
  • ②人間らしい生活がしたい
  • ③農業で起業したい

それでは順番に。

①自由に働きたい

脱サラ新規就農を決意した一番の理由は、

「会社に束縛された人生はイヤ!自由に働きたい!」です。

限りなくブラックな会社にメンタルをやられて、休職中に

「これからは後悔しないよう、自分のやりたいことをしよう」と考え、

前々からやりたかった農業に挑戦することを決意しました。

農業であれば自分の裁量で、自分で計画を立てて、自分のペースで働くことができます。

そして自分で作った野菜を食べてもらい報酬をもらう、

「こんなに自由な職業は他にはありません」

②人間らしい生活がしたい

農業は人として自然の大地の中で生き、自然の恵みに感謝しながら生活する仕事です。

自然の中で生き、人間らしく生きることに清々しさを感じ、やるからには一生の仕事としたい。

それが農業という仕事でした。

③農業で起業したい

農家になるということは自己努力、自己責任で個人事業主=経営者になるということです。

ボクはそこに非常に魅力を感じました。

今までは与えられた仕事で、精神をすり減らし、会社に依存して生きてきました。

このまま会社に人生を捧げるのは耐えられないという思いが強くなり、農業で起業することを決意しました。

人生にワクワクを!

人生にワクワクを!

ブラックな会社にメンタルやられて、

「自分は本当は何をやりたいのか?」

を考えました。

そこで「プログラミングを学ぶこと」と「農業をやりたい」という2つの答えに絞られ、

自分の心の声に耳をかたむけて、より困難なほうワクワクするほうはどちらかとういうことを考えて、

最終的にはほとんど迷うことなく、新規就農を決意しました。

ボクはただいま農業研修中なので、これから当ブログで就農までの道のりを発信していきます!

次回は、どうすれば就農できるのか、農業研修について書きたいと思います。

タシゲン
タシゲン

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました