あさイチで紹介「今どきの学習マンガ」はこちら ≫

スタディングデスクを1ヶ月ほど使ってみたので感想とオススメを紹介

スタディングデスクを1ヶ月ほど使ってみたので感想とオススメを紹介ライフハック
スポンサーリンク

こんにちは、タシゲンです。

メンタリストDaiGoさんの動画を見て、最近、スタンディングデスクを使い始めました。

スタンディングデスクは、座るのではなく、立ったままでパソコン作業などのデスクワークをするため、腰痛や姿勢の悪さに悩む方に人気です。

GoogleやFacebookでも採用されています。

1ヶ月ほどスタンディングデスクを使ってみたので感想をご紹介。

今回はスタンディングデスクを使うメリット・デメリット、オススメのスタンディング、ステッパーを組み合わせた方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スタンディングデスクの効果

スタンディングデスクの効果

スタンディングデスクを使うと良いことずくめですよ。

スタンディングデスクのメリットは、

  • 集中力が増す
  • モチベーションが上がる
  • 頭が良くなる
  • 生産性が上がる
  • 姿勢が良くなる
  • 肩こりがなくなる
  • 眠くなりにくい

集中力が増し、モチベーションが上がる

スタンディングデスクを使うと、集中力が増し、モチベーションが上がることが分かっています。

テキサスA&M大学の実験によれば、スタンディングデスクで授業を受けた小学生は作業の達成度が12%上がり、子ども同士の私語が減ったうえに、グループディスカッションへの積極性も改善しました。

メンタリストDaiGo「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」より引用

頭が良くなる

さらに頭まで良くなったという報告も。

高校生を対象にした実験で、24週間、立ったまま勉強を続けさせたところ、大半の生徒は認知テストの成績が上がり、脳の実行機能にも改善が見られました。

メンタリストDaiGo「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」より引用

脳の実行機能というのは、問題を分析し、解決する脳の働きのことです。

姿勢が良くなる

スタンディングデスクは、立ったまま作業ができるので、姿勢が良くなり、背中や腰に負担がかかりません。

肩こりがなくなる

イスに座って仕事すると自然に肩が丸まってしまうので、スタンディングデスクを使うと背筋が伸びて、姿勢が良くなり、肩こりもなくなりますよ。

眠くなりにくい

スタンディングデスクは立って使うので、眠くなりにくいです。
食後の眠気でお困りの方にはオススメ!

✔️引用した本はこちら

スタンディングデスクのデメリット

スタンディングデスクのデメリット

そんな良いことずくめのスタンディングデスクですが、もちろんデメリットもあります。

スタンディングデスクのデメリットは、

  • 膝が痛くなる
  • 足が疲れる
  • 足首に負担がかかる
  • 肩が痛くなる
  • スタンディングデスクが合わない人もいる

膝が痛くなる

スタンディングデスクにすると、腰痛は減って良いぁと思っていると、今度は膝が痛くなります(笑)

適度に休憩を入れて、スクワットなどして、膝を動かしましょう。

足が疲れて、足首に負担がかかる

スタンディングデスクはずっと立ってることになりますので、慣れていない方は、足が痛くなってしまうこともありますよ。

とくに立ち仕事に慣れていない方は、体重のかけ方が分からず、足首に負担がかかって、痛みを感じる場合もあります。

近くにイスを用意して、適度に座って、休憩を取り入れましょう。

肩が痛くなる

スタンディングデスクに慣れないうちは、ずっと同じ立ち姿勢でいると肩に違和感や痛みを感じる場合があります。

適度に休憩を入れて、肩を回して、動かしましょう。

スタンディングデスクが合わない人もいる

多くの人は毎日、スタンディングデスクを使うことで、だんだんと慣れていき、集中できるようになります。

でも、中にはどうしても馴染めないという方もいるかもしれません。

最初は5〜10分ぐらい使って試していき、だんだんと使う時間を伸ばしていきましょう。

オススメのスタンディングデスク

オススメのスタンディングデスク

スタンディングデスクにはいくつか種類があります。
その種類ごとにオススメを紹介します。

高さ固定式のオススメ

高さ固定式のものは、高さが決まっているので自分の身長に合わなければ使いずらくて、逆に疲れてしまうかも。ただ、値段は安めのものが多いですよ。

こちらの商品はアマゾンのレビューでも「集中力が上がる!」「買って良かった」など、高評価です。シンプルなスタンディングデスクを探している方にオススメ。

昇降式のオススメ

昇降式は、高さが簡単に調整できるので、ご自分の身長に合わせることができます。
ただ、値段が高めになっちゃいますね。

こちらの商品は、ハンドルを回すだけで、デスクの高さを70~120cmの間で簡単に調節できます。デザインもシンプルで、お手持ちの家具とも調和しやすいと思いますよ。

メンタリストDaiGoさんの論文提供で有名な「パレオな男」の鈴木さんはこちらを使用されているみたいです。
》パレオな男「自宅でこもって仕事をしながら1日3万歩を歩く男の話」

机に置くタイプのオススメ

「スタンディングデスクを買っても大きすぎて置く場所がない」とか、「いつも立って仕事するわけじゃない」という方には、机の上に置くタイプのスタンディングデスクがオススメ。値段も安めです。

こちらの商品はボクが使ってるものです。一番の購入ポイントは安定してるってとこ。
机に置くタイプのものは、脚が華奢なものが多いですが、こちらは4点でしっかり支えて、安定していますよ。

スタンディングデスクにステッパーの組み合わせは最強!

スタンディングデスクにステッパーの組み合わせは最強!

スタンディングデスクに慣れてきたら、下にステッパーを置き、ステッパーを踏みながら仕事すると、効果倍増です!

ステッパーを踏みながらだと、高い集中力が維持できて、おまけとして記憶力もアップしますよ。

✔️メンタリストDaiGoさんが使われてるのはこちら

こちらは、オリンピック強化選手のトレーニング用に作られたもので、高価なものです。
「パレオな男」の鈴木さんも使われています。

いくら憧れのDiGoさんが使っているからといって、さすがに5万円以上するXiserは手が出ないので、ボクはこちらを使ってます。

値段も6,000円ぐらいと手頃で、丈夫です。ただ、踏み込みが重い。長く続けてると、足が痛くなります。
15分以上使用しちゃいけないみたいですが、1時間以上使ってますが壊れませんよ(笑)

スタンディングデスクを自作しよう

スタンディングデスクを自作しよう

机の上に置くタイプのスタンディングデスクにステッパーを踏みながらだと、どうしても高さが足りなくなります。

そこでボクは発砲スチールのブロックを3つ積み重ねて、高さを調整して、使ってます。

見た目は悪くなりますが、家の中なんで、誰に見られるわけじゃありませんからね。
ただ地震の時が怖いですよ(笑)。一度、MacBookを落としたことがありますしね(T . T)

まとめ:スタンディングデスクで健康と集中力を手に入れる

まとめ:スタンディングデスクで健康と集中力を手に入れる

今回はスタンディングデスクを使うメリット・デメリット、オススメのスタンディング、ステッパーを組み合わせた方法をご紹介してきました。

スタンディングデスクを1ヶ月ほど使ってみた感想は、

  • 集中力が上がる
  • 眠気がなくなる
  • お腹が引っ込んだ
  • 肩こりがなくなった
  • 睡眠の質が上がったような気がする

と感じています。

以上です。あなたもスタンディングデスクを試してみては。良い自己投資ですよ。

タシゲンくん
タシゲンくん

スタンディングデスクで仕事、勉強もはかどるよ。
試してみて!

タイトルとURLをコピーしました